0532-31-1251

Precut CAD

プレカットCAD

MIYAGAWAのソフトウェアが
つねにプレカットの未来をリードします。

MP-CAD8


プレカットのさらなる生産性向上をめざし常に進化し続けます


  • 操作性の向上
  • パネル統合
  • らくらく図面作成
  • 加工チェック機能
  • リーズナブル
  • 加工データ互換強化
  • 構造計算パッケージ 極(きわみ)・要(かなめ)
  • CEDXM連携強化

プレカットCADとプレカットシステムの運用イメージ


プレカットCADとプレカットシステムの運用イメージの図

オプション・CAD連携


金物工法

ほとんどすべてのプレカットデータ(加工データ)、金物積算データの作成が可能です。

詳しく見る

壁枠

外壁に壁合板を打ち付けるだけではなく、壁合板に間柱や上下枠、窓台、まぐさ等を組み付けパネル化し、
現場での作業効率をあげることができます。

詳しく見る

ゲーブルパネル

切妻や片流れ屋根の妻壁上の屋根枠(腕木、ケラバ垂木、ころび止め等)を簡単に自動配置することができます。

詳しく見る

小屋ツーバイ

ゲーブルパネルオプションをベースに、「1.抱き合わせの隅木」、「2.垂木、隅木のバードマウス加工」、「3.妻小壁の枠材対応」が追加されたオプションです。

詳しく見る

サイディング割付システム

MP-CAD8で入力した間取り、構造材の情報を基にデータを作成するので二度打ちがなく効率よくデータを作成することができます。

詳しく見る

製作金物

特殊な金物のプレカットデータを容易に作成することができるツールです。

詳しく見る

極(きわみ)

<建築基準法令・仕様規定> <品確法・性能表示> <梁断面算定> <許容応力度計算> <JIS-A3301キングポスト標準トラス>を含めた大物物件など、すべての計算が行える総合パッケージです。

詳しく見る

要(かなめ)

<建築基準法令・仕様規定> <品確法・性能表示> <梁断面算定>までを備えた充実したライトパッケージです。

詳しく見る

軸ナビ

すべての伏図に根拠を。木造軸組み工法住宅の伏図設計支援ツールです。

詳しく見る

CEDXM

CEDXM(シーデクセマ)は木造住宅に携わる意匠系CAD、プレカットCADの業界標準データフォーマットで、各社がこのフォーマットを通じてデータのやり取りをすることができます。

詳しく見る

意匠CADのCADDCF.CSV連携

CADDCF.CSVは宮川工機が策定したCAD連携のファイルフォーマットでCEDXMが策定される前に使用していた形式です。

詳しく見る

プレカットCADのCADDCF.CSV連携

プレカット工場間でデータのやり取りをする際に先方がCEDXMではなくこちらのデータの出力しかできない場合があります。そのような場合に使用します。

詳しく見る