0532-31-1251

Precut CAD

プレカットCAD

MP-CAD8 Ver.2


さらなる効率化を目指してMP-CAD8は生まれ変わりました。

1

抜群の操作性

構造・羽柄・合板等、プレカットの各種部品データの作成において、最適な画面表示を行い、抜群の操作性を実現しました。

2

リアル3D

機械の加工を忠実に再現し、実際に組んだ状況が再現できるので現場でのトラブルを未然に防ぎます。

3

らくらく図面作成

図面エディタをCAD入力画面と統合操作性が大幅に向上し、かつてない操作性を実現しました。

4

加工シミュレート

加工機のエラー、警告がシミュレートできるためデータの調整や工場への追加作業の指示を事前に出すことが可能になり、工場の生産効率の向上が期待できます。

5

サブスクリプション方式

所有から利用へ・・・業界に先駆けて導入しました。初期投資を抑えることができます。

6

加工データ互換

工場ごとの刃物径の差を自動的に調整でき、より自由にデータのやり取りが可能になります。(在来工法のみ)

7

極・要 オプション

絵付きのわかりやすい画面で簡単に構造計算の初期設定ができます。
計算で見つかったエラーに対する丁寧な解説付き。根拠のある伏図を作るための機能が充実しています。

計算系オプション

8

CEDXM連携 オプション

意匠CADを取り込むだけではなく、取り込んだデータを手直しする機能が充実しました。
耐震シミュレーションソフト「Wallstat」はCEDXMで連動します。

CAD連携

さらに詳しい情報については製品カタログをご覧ください。

 製品カタログ請求

部材定義システム

構造材 標準装備 部屋、開口、屋根などの間取りデータと主要な構造材(横架材、柱材)を入力することにより、強力な自動生成機能を駆使して、図面、帳票出力、CAMデータ出力を行います。また、加工一つ一つを忠実に表現する3D表示とそれを使った干渉チェック機能も有します。
羽柄材 標準装備 根太、垂木、破風板、鼻隠し、筋違、間柱、窓台、窓まぐさ、間柱受け等の入力、自動生成や図面、帳票出力、CAMデータ出力を行います。
合板 標準装備 間取り、構造材、羽柄材情報を基に 床合板、野地板、外壁の壁合板の自動割付、角抜き等の自動生成を駆使し、図面、帳票出力、CAMデータ出力を行います。また、板取の組み合わせを自由に調整する”板取エディタ”を標準で装備しています。
断熱材 標準装備 間取り、構造材、羽柄材情報を基に 床、壁の断熱材の自動割付等の機能を駆使し、図面、帳票出力、CAMデータ出力を行います。床の断熱材を複数層重ねたり、小屋部分で床合板の上に断熱材を敷くなどの入力にも対応しています。
3D 標準装備 加工を忠実に表現する3D表示機能はプレカット機械メーカーだからこそ提供できる機能です。3Dを使った干渉チェックは現場での納まり上のトラブルを最小限に減らせます。
金物工法 オプション 各種金物工法に対応しております。すべての金物や金物によって発生するスリット加工やボルト穴等を忠実に表現します。3D機能を駆使することにより、複雑な納まりであっても容易に問題が解消できます。
対応例:テックワンP3、テックワンP3プラス、HSS、HS門型、プレセッタ、プレセッタSU、SSマルチ、デュラージョイント、APS 等
金物工法の製品情報
製作金物 オプション 非住宅等で使用する特注金物の穴位置等をDXFデータを基に作成します。
内壁合板 オプション 間取り情報を基に 内壁に壁合板を自動割付します。
壁枠 オプション 壁合板に間柱や上下枠、窓台、窓まぐさ等を取り付けてパネル化し、現場での作業効率を上げることができます。
壁枠の製品情報
ゲーブルパネル オプション 切妻や片流れ屋根の妻壁上の屋根枠(腕木、ケラバ垂木、ころび止め等)を簡単に自動配置することができます。納まり図とそのパネルに必要な部品リストが一体化した”ゲーブルパネル製作図”を出力することができます。
小屋ツーバイ オプション ゲーブルパネルオプションをベースに<抱き合わせの隅木><垂木、隅木のバードマウス><妻小壁の枠材対応>が追加されたオプションです。
小屋ツーバイの製品情報
天井野縁 オプション 間取り情報を基に天井の野縁、野縁受け等を自動配置し、図面、帳票出力、CAMデータ出力を行います。
サイディング オプション 間取り、構造材の情報を基に縦目地の位置を指定し、サイディングの自動割付を行います。現場での採寸結果を記入する採寸シートや各種図面、帳票、CAMデータ出力を行います。
サイディング割付システムの製品情報

構造計算系

極(きわみ) オプション <建築基準法・仕様規定><壁と柱の直下率><品確法・性能表示><梁断面算定><許容応力度計算(大型版対応可)>を備えた構造計算系総合パッケージです。
極(きわみ)の製品情報
要(かなめ) オプション <建築基準法・仕様規定><壁と柱の直下率><品確法・性能表示><梁断面算定>までを備えた充実したライトパッケージです。
要(かなめ)の製品情報
軸ナビ オプション <強固な構造ブロック><多彩なエッセンス><梁断面算定>から成り立つ伏図設計支援ツールです。ご使用にあたっては極・要のいずれかが必要です。
軸ナビの製品情報

データ連携

CEDXM オプション CEDXM(シーデクセマ)は木造住宅に携わる意匠系CAD、プレカットCADの業界標準のデータフォーマットで、異なるCAD間のデータ連携が可能です。データのインポート、エクスポートの両方に対応します。
CEDXMの製品情報

さらに詳しい情報については製品カタログをご覧ください。

 製品カタログ請求

さらに詳しい情報については製品カタログをご覧ください。

 製品カタログ請求

OS Windows10 Pro
システム装置 上記OSが標準的に稼働するシステム
CPUはIntel Core i3 2GHz相当以上(推奨Intel Core i5 32GHz相当以上)
ディスプレイ 上記システム装置に接続可能なカラーディスプレイ 最低解像度1280x1024以上(推奨1920x1080のワイド型ディスプレイ)
メモリー 8GB以上
ハードディスク 最低空き容量100GB以上
出力装置 Windows10 Pro 対応のレーザープリンター
A4、A3のトレーをそれぞれ有すること

※Windows®は、米国Microsoft®Corporationの米国およびその他の国における登録商標です。
※Intel® CoreTM2 Duoは、米国およびその他の国におけるIntel® Corp.(or Intel® Corporation)またはその子会社の登録商標です。
※STRDESIGNは、富士通エフ・アイ・ピー株式会社の商標登録です。

さらに詳しい情報については製品カタログをご覧ください。

 製品カタログ請求